貸し会議室を利用することのメリット

意見をたくさん言い合える

>

みんなを収容できるように

社員が増えた時に使おう

創業した時より、社員の数が増えたらこれまでの貸し会議室では狭く感じます。
今後は、貸し会議室を使いましょう。
リフォームして会議室を広げるという方法もありますが、場所が限られている会社が多いと思います。
これ以上会議室を広げることができなかったり、お金の問題で実現できそうにない会社でも、貸し会議室は借りられます。

費用が安いので、毎週借りても問題ありません。
毎週水曜日など決められた曜日に借りると、費用が少し安くなるプランがあります。
費用削減を目指しているなら、そのようなプランを選択してください。
毎週貸し会議室に行って、話し合いを進めましょう。
ゆったりとした空間なので、ストレスが溜まることはありません。

サイズを見に行ってから決めよう

ホームページに、提供している貸し会議室の大きさが記載されています。
ですが何平方センチメートルと言われても、どのくらいの大きさなのかイメージできる人は少ないと思います。
実際に見に行くことで、自分の求めている大きさなのか判断できます。
必ず、見学に行ってから決めましょう。
地見に行くと、イメージより小さい貸し会議室だということがわかるかもしれません。

事前に社員の人数を把握して、最低でもどのくらいの大きさがあれば良いのか判断するのもおすすめです。
大きすぎる貸し会議室は、あまりおすすめできません。
基本的に大きくなれば、費用が高くなります。
安く済ませるためには、ピッタリのサイズの貸し会議室を選択することが大事です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る